ボランティア活動に行ける体制作り

南国育ちの人間なので、経験無いが‥めっちゃ大変なことは想像出来る。

地方は高齢化が進んでいるから、なかなか若者の手も借りられへんのかも‥

震災にしてもそうやけど

普段から、ボランティア活動したいという想いはあっても

仕事的に難しかったり(連休無理)

経済的に遠征出来なかったり‥

若い力が必要とされていても

肝心の若者の経済力や暇がないと

なかなか参加出来ない現実。

『ボランティアに参加するので休みます』

そんな理由で有休取れる会社

日本には少ないやろなぁ…

そもそもの休みが少ないから

したいという気持ちはあっても

なかなか参加出来ない現実。

欧米とかヨーロッパとか

ボランティア活動が盛んな国は

それだけ、休みが充実していたり

社会的にも奉仕活動への理解度が高いんやと思う。

古き良き日本なら

家族・親戚・隣近所で助け合って行っていたことが

豊かさと引き換えに

親戚・隣近所との付き合いも

減っていっている。

代わりに助けてあげられる人がおったら

起こらなかった

防げたはずの事故は悲しいな‥

■除雪作業の91歳女性が死亡 側溝に転落か 石川

(朝日新聞デジタル - 01月13日 12:15)