仮眠時間、ランナーは誰だろう

仮眠時間です。

私の予想していたかたちだと、23日の週刊文春の内容を見て、26,27日に走る人を決めるのだろうということなんですね。

それで、今日あたりには決まっているはずなんですね。

さすがに、決めたはいいけど、当日武道館に来れないではまずいですから。

もう、確定していると思いますよ。

まぁ、事前に決まっていたら、警備を依頼する警察に届けた時点で、バレてしまいますからね。

大勢の人を動かすということは、警備会社とかには事前に土曜日はどこで勤務、何の仕事と連絡するわけですからね、

まぁ、もう、コースは皇居のコースなんだと思いますよ。

さて、誰なんだろう。

基本、早めに発表した方が、練習風景とかの特番が作りやすいですからね。

ここまで、発表しないのは、それなりに、発表できないわけがあるんだと思いますね。

そして、発表するのを遅らすことのデメリットを全て打ち消してしまうインパクトのある人なんだと思いますね。

誰ですかね。

しょぼい人だと、日テレさんは、何考えてるのに、なりますからね。

それはないでしょう。

となると、まさかのあの人ですかね。

少なくとも、当日まで発表できない理由はわかりますもんね。

まぁ、皆さん、予想をして、楽しんでいますが、一番辛いのは、この24時間マラソンを走った翌日とかの、日テレの番組のスタッフさんですよ。

突貫工事で、ランナーの特別放送の枠を作らなければならなくなるのでしょう。

プロデューサーさんが知らない人だったら、番組は、まず作れません。

武道館で発表して、それから、番組の内容を考えて、突貫工事で、番組が作れるのは、よーく知った人しか出来ないですね。

うーん、なかなかに、謎が謎を呼ぶ展開ですが、それだけに、なんだかんだ、予想するのは、楽しいことですね。

あと、私の予想だと、宮迫さんが出てくる場面をカットしたり、趣旨を変えて番組を作り直すと、かなりガタガタな番組になってしまいますからね。

それは、昨年、散々な目にあってしまい、必死に作り直したけれど、完成度の低い番組になったんだと思いますよ。

まぁ、週刊文春の第2弾がないんだったら、宮迫さんは、フルに出して、マラソンランナーとして、みそぎさせるというのが、博打ですけれど、日テレさんとしては、一番美味しい案ですね。

もう、眠くて、誰も見ていない時間に、ひたすら走り続けるとか、リレー方式を取ったときに出てくるだろう、割の悪いところを担当して貰えば、他の事務所さんも、まぁ、いいだろうと許してくれるんじゃないですか。

まぁ、皇居のコースだと、外側を1周するコースも取れれば、北側を回るコース、南側を回るコースとか、何種類か長さを選べますから、一番短いのは、北側のコースかなぁ。

石原さとみさんが走ったり、水トちゃんが走ったら、大変な視聴率になってしまいますね。

まぁ、謎の主さんが走るときは、もっとすごいことになってしまうのですかね。

あと、最後は、トレーナーの単独ランですかね。

伴走は、過去のランナーのいろんな人が、やってきたり、最後は、もう、わけがわからないくらいの人が走って武道館に入っていくとか、エンディングにも凝った方がいいかなぁ。