カウンセリングと病院のどちらがいいのか

心療内科や精神科とカウンセリングの、どちらがいいのでしょうか

心療内科にかかっているのですが、なかなかよくなりません。

カウンセリングにかかれば、よくなりますか。

病院は嫌なんです。カウンセリングでなんとかなりませんか。

こういったお問合せが少なくないので

お答えします。

まず、精神科や心療内科とカウンセリングについて

風舎ホームページのQAの中から転載します。

人は

身体と心の両方を持っています。

そして

身体と心は、密接に関係しています。

ドクターは

現在の医療において

身体に起こっている不具合を治すことに、全力で取り組む。

治すことが、現在の医療では難しければ

症状を緩和して、生きていけるように、最善を尽くす。

カウンセラーは

現在の心理学を駆使して

クライアントの心にいま起こっていることに、全力で取り組む。

今の心をケアすることで

生きる力を思い出してもらうように、サポートする。

ドクターは、身体の専門家です。

カウンセラーは、心の専門家です。

身体へのアプローチで改善されることもあれば

心へのアプローチで改善されることもあります。

身体と心と両方のアプローチが必要なこともあります。

ご自分の感覚を大切にして

どうか

今必要だと思うものを

選んでくださいね。

どんなチョイスも

今のあなたのbetterなのですから。

カウンセリングルーム風舎のホームページはこちら