尾崎世界観ってなんだよ、ふざけんな

クリープハイプって、どうですか?正直。

俺は大好きです。

最初に出会ったのは確かィレァン。

今はなき吉祥寺東急裏のところ。

初めて手にしたアルバムはメジャーデビューしたての死ぬまで一生愛されてると思ってたよでした。

恋は盲目って言うけど本当に好きなアーティストのアルバムって捨て曲って思うものがなくなっちゃうんですよね、本当に全部好きでした。

個人的にはチロルとポルノが一番好きで、通学途中の電車ん中でずっと聞いてた。

初めてライブを見たのは確かそれから数月後のこと。

神聖かまってちゃん、WHITEASH、クリープハイプのスリーマン。

当時はかまってちゃんが一番人気だったけど今や逆、ハイプは武道館やっちゃってるんで。かまってちゃんの両国国技館公演、中止になってなかったらどのくらい入ってたんだろう

そう考えるととんでもない三組。

の子がスアレスならのび太はメッシ、尾崎はネイマールみたいなスリートップ、なんじゃそら。

それが最初で最後のハイプのライブ。

それからはチケット当たらないし、どんどんでかくなるしで全然いけなかった。

それからずっとシングルもアルバムも買い続けて、リバーシブルーまでは買ってたんだっけ。レーベル移籍もあったし、曲調も少しづつ変わっていったからそっから先は全然知らなかった。

友達とカラオケ行っても百八円の恋を歌うともうみんな知らない、そんな時期が来ていた。

しばらくしてバイト先の居酒屋で仕事終わりに賄いを食いながらなんとなくテレビを眺めていると聞き覚えのある声が。

よく覚えていない、確かなんかの深夜アニメだった。

主題歌、クリープハイプ、校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな。

なんだよ、尾崎。かっこいいじゃん。

古参あるあるその1、初期の方が尖っててかっこよかったといちゃもんをつける

の原則が使えないようなチート具合、なんだよ、全然尖ってんじゃん。

もちろんあの嫌いのうたとかHEISMINEとかとは違う尖り方、でも全然ギラギラしてる、多分下手したらそんじょそこらのヤンキーより尖ってる。

しかもその進化の形がまたすごい、強キャラが強キャラになったみたいな、いい進化。

ピカチュウライチュウとかでもなくてちゃんと強くなって帰って来た気がする。

それから、破花、鬼、イトと聞いてみたけどやっぱり全部すごい。

おやすみ泣き声、さよなら歌姫のカップリング週刊誌でバリバリの皮肉をかまして、社会の窓でさらに叫んでた頃と変わらない。

アルバム世界観でもテレビサイズとか歌っちゃう真っ向勝負感。

そしてどんどんよくなっていくアレンジ。

特にリードギターのフレーズは昔から大好きだったけどそれがさらに良くなっている。

寝癖、エロ/二十九、三十、百八円の恋が入った一つになれないなら、せめて二つだけでいようをずっとリピートしてた時とまた別種の衝撃、特にイトはすごい。

尾崎自身もインタビューで言ってた通り、かなりの傑作だと思います。

ていうかタイアップでこんなのしていいのかよ、センター街で流れてたぞ、お前の文句。最高ですわ。

ハイトーンボイスと直球の歌詞が話題!なんて言葉じゃ説明しきれねぇだろ、

ふざけんな、大好きです。