視察団

職場に視察団が来た。

視察団は正規職員の偉い人らしい。

偉いってのは先に入社した人って意味。

視察団は仕事の内容を見に来る。

だけど、視察団二人に睨まれて

うまく動けなかった。

視察団のわたしへの評価は

緊張感がなくて使えねーだった。

すごく緊張していたけど

緊張感は伝わらなくて

声かけのつもりで

〜します!と言っていたのに

自己判断ができねぇ奴と言われた。

ずっと今まで

割りと真面目に仕事に取り組んできたのに

たったあれだけの時間の視察と

視察団の主観だけの判断で

あいつは忙しいところで仕事をさせろ

と結論付けされたらしい。

これって正解なの?

視察団って

そんなことを短時間で決めることができるの?

当の視察団たちは

どれだけの仕事をこなせるの?

人の和は?

視察団のなかに知ってる正規職員がいた。

その人は仕事ができないで

有名だけど

人柄は嫌じゃなかった。

ちゃんと評価してくれる人だと

思っていたから。

違った。

一瞬で嫌いになった。

来年は忙しいところで仕事だな()

身体、壊さないようにしないと。

末端の人間は

いつも振り回される。

本当に正当に評価してくれる人なんて

今の職場にはいないんだろうなぁ。

視察団ってなんなんだよ?

そんなことしてフラフラしてんなら

忙しいところで手伝えよ!

もっと他にすることあるだろう?

あんたらみたいのを

給料泥棒って言うんだよ。

大嫌い!

広告を非表示にする